Archive for the ‘歯科医院’ Category

インプラント治療の歴史

 date 5月 27, 2014    comments  Leave a Comment   postedby  

生体の一部、たとえば臓器などが、疾病とか外傷で機能を喪失、もしくは、機能回復を目的に生体内に埋め込む非生物材料のことをインプラントと言いますが、現在では、歯科治療用語としてインプラントと呼ぶことが多いようです。

1952年には、スェーデンのブローネマルクがをチタンを顎骨内に埋入する方法を成功させ、骨とチタンが拒絶反応を起こすことなく結合することを確認後、本格的なインプラント治療は、1965年にはじめて、人工歯根を臨床に応用したところからはじまります。

とはいっても、当初は大学病院などでの臨床実験的要素が強く、ごく限られた口腔内疾病に対して行われていたようです。

その費用も莫大な金額で、今日のように一般庶民が治療を受けられる範囲の費用ではなかったのです。

現在では、総入れ歯もインプラントを活用して治療することができるようになり、ずいぶんとインプラント治療も進化しているようです。

それにしても、少々厄介なのは、インプラント治療が完了するまでに必要な時間です。

インプラントが完全に顎骨組織と結合するには、3〜6か月程度の期間が必要です。その後に補綴物を装着して、治療が終了します。

現在のインプラント治療の費用の相場は、32万円前後と言われていますが、自費治療のためクリニックによって費用は異なります。